生活

個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本も紹介

個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本も紹介
Pocket

個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本も紹介したいと思います。

個人事業主の確定申告のやり方を、青色申告・白色申告それぞれ書いていきます。

2020年度確定申告から税制が変わり、e-taxで確定申告を申請した際の控除額が、最大65万円となりました。

今回は、青色申告のe-tax申請方法と、青色申告に使えるおすすめ本も紹介していきます。

それでは早速、個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本をお伝えしていきますね!

ぜひ最後までお読み下さい!

 

個人事業主の確定申告やり方は?

確定申告のやり方は、大きく分けて3つあります。

  • 確定申告の書類を税務署へ持参し提出
  • 確定申告の書類を税務署へ郵送
  • e-Taxによる電子申告

2020年度確定申告から、e-taxでの提出した場合の控除額が、55万円から65万円に変更になりました。

今まで持参・郵送で確定申告を行っていた方が申請をe-taxに変えると、10万円控除額が増えるんです。

とはいえ、「e-taxの確定申告方法が分からない」という方も多いと思います。

次からは、個人事業主がe-taxで確定申告(青色申告)を行う時のやり方を書いていきます。

 

個人事業主の確定申告やり方|青色のe-tax申請方法

青色申告で65万円の控除を受けるためのe-tax申請の準備・手続き方法について、一つずつ見ていきます。

青色申告のe-tax申請|準備するもの
  • パソコンとネット環境
  • マイナンバーカード
  • ICカードリーダーライター
  • ICカードリーダーライター機能付きのスマホ

青色申告のe-tax申請で準備するものについてそれぞれ詳しく紹介していきます。

 

青色申告のe-tax申請で準備するもの

青色申告のe-tax申請で準備するものについて紹介していきますね^^

 

パソコンとネット環境

大体のパソコンが対象になると思いますが、対象外のスペックのパソコンもあります。

念のためパソコンのスペックを確認し、ブラウザも最新バージョンにしておきましょう。

 

マイナンバーカード

ログインにも使いますし、データ作成者の確認・データが改ざんされていないかの確認にも使います。

マイナンバーカードは、申請から発行まで1ヶ月程度かかる場合があるので、まだ作成していない方はすぐ作りましょう!

 

ICカードリーダーライター

ICカードリーダーライターは、マイナンバーカードをパソコンに読み込む時に使います。

家電量販店やネットで、2,000~3,000円程度で買えます。

オススメは、Sonyの「PaSoRi(パソリ)」、アイ・オー・データの「ぴタッチ」です。

 

ICカードリーダーライター機能付きのスマホ

パソコンとICカードリーダーライターがない場合、スマホでも大丈夫です。

iPhoneは7以降対応です。

Androidも対応機種が決まっています。

自分のスマホがICカードリーダーライター対応かどうか、事前に確認が必要です。

パソコンとスマホの併用は、操作が非常にややこしいためオススメしません

パソコンとICカードリーダーのセットで登録するか、スマホのみで登録するかのどちらかをオススメします。

 

青色申告のe-tax申請|マイナンバーカードを使うやり方

青色申告をe-taxで申請する時は、マイナンバーカードを使うと手続きのショートカットができます。

ここからは、パソコンからマイナンバーカードを使った、青色申告のe-tax申請のやり方を書いていきます。

 

1.マイナポータルの登録・ログイン

まず、「マイナポータル」サイトの利用者登録をします。

登録すると、「マイナポータル」インストーラーのダウンロードが始まりますので、指示通りにを実行します。

インストーラー実行後、マイナンバーカードをカードリーダーで読み込み、ログインの手続きをすれば登録完了です。

 

2.利用者識別番号を取得する

次に、e-taxでの申請に使う、利用者識別番号を取得します。

マイナンバーカードを使って利用者識別番号を取得すると、次からは利用者識別番号の入力が不要になります。

まず、マイナポータルトップにある「もっとつながる」から、e-taxを選択し同意ボタンを押します。

続いてマイナンバーカードのデータを読み取り、e-taxの画面に移動します。

「初めてe-taxを利用する方はこちら」を選択すると、マイナンバーカードから読み込んだ住所・氏名等の基本データが表示されます。

表示されていないデータを入力し、納税用確認番号6桁を決めて確認ボタンを押すと、住所に基づいた、管轄の税務署名が表示されます。

税務署名を確認し、OKボタンを押します。

税務署名を確認した後、「マイナンバーカード方式の登録が完了しました」という画面に識別番号が表示されます。

必要であればスクショやメモを取っておきましょう。

利用者識別番号は、ログイン後にメインメニューから確認できますので、メモや通知許可を忘れても大丈夫です。

最後に「マイナポータルとe-taxのつながりの設定を行います」画面の同意ボタンを押しますと、事前設定が完了します。

 

3.書類を作成する

国税庁のサイト「確定申告書等作成コーナー」で、確定申告の書類を作成します。

事前セットアップファイルを実行し「マイナAP」と「e-tax」をインストールした後、カードリーダーでマイナンバーカードを読み込み、e-taxにログインします。

「作成開始」を選び、個人情報など必要事項を埋めていきます。

次の画面で「青色申告決算書を作成する」を選択し、画面内の空欄を進めていきましょう。

最後に、完成した書類にマイナンバーカードのデータ(電子証明書)を添付し、e-tax内で送信します。

 

個人事業主の確定申告やり方|白色のe-tax申請方法

青色申告の申請をしていない人は、白色申告になります。

白色申告のe-tax申請方法は、青色申告と同じですが、白色申告と青色申告は提出書類が違います。

白色申告の際は、「白色申告書に添付する収支内訳書を作成する」を選択し、収支内訳書を作成・提出しましょう。

 

個人事業主の確定申告やり方のおすすめ本を紹介

「個人事業主の青色申告のやり方」厳選2冊をご紹介します!

 

個人事業主・フリーランスのための青色申告(株式会社角川アスキー総合研究所)

「個人事業主・フリーランスのための青色申告」(著:株式会社角川アスキー総合研究所、監修:宮原裕一)

楽天市場やAmazon、KADOKAWAのオンラインストアで購入できます。

>>楽天市場 

「やよいの青色申告 オンライン」を使って2020年度青色申告を簡単にするための解説書ですが、初心者には分かりやすいという評判です。

 

フリーランスのための超簡単!青色申告(塚田 祐子)

「フリーランスのための超簡単!青色申告」(著:塚田 祐子)

オリジナルの「青色申告ソフト」付きです。

>>楽天市場 

この本を買えば、会計ソフトを買わなくても青色申告ができるようになります。

 

まとめ

今日は、個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本も紹介をお届けしました。

e-taxの申請方法は、青色申告と白色申告はほぼ同じですが、作成する書類が違います。

間違えないようにして下さいね。

個人事業主の確定申告のやり方は?青色のe-tax申請方法とおすすめ本も紹介、最後までお読みいただきありがとうございました。