生活

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?
Pocket

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?をお送りします。

今日は、初めて確定申告を個人事業主として提出する人に向けて

  • 確定申告しないとどうなるか、そのデメリット
  • 確定申告しなかったときの、初年度の住民税への影響

これらについて書きました。

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?について紹介していきます。

最後までお読みください^^

 

個人事業主が確定申告をしないとどうなる?

支払う税金がある・住宅ローン控除などの各種控除を受けたい個人事業主は、確定申告が必要です。

期限内に申告しなかった場合は、本来の税額の他に、追加で税金を支払わなければなりません。

確定申告をしなかった場合、どれだけ税金がかかるのかみていきましょう。

 

1.延滞税

申告期限内に税金を支払わない場合、支払いに延滞税が加算されます。

延滞税は、確定申告の期限(=納税期限)翌日から申告書を提出した日までの期間に応じて、自動的に加算されます。

延滞税の税率計算

①納税期限までの期間及び納税期限の翌日から2ヶ月後まで

→年7.3%か<財務大臣告示が告示する特例基準割合+1%>の、いずれか低い割合

②納期限の翌日から2ヶ月後の翌日以降

→年14.6%か<特例基準割合+7.3%>の、いずれか低い割合

 

2.無申告加算税

無申告加算税は、申告期限までに確定申告をしなかったときに加算されます。

 

基本の税率

納める所得税が50万円までは15%、50万円以上の部分に20%の無申告加算税が、それぞれ加算されます。

 

指摘を受け、税務調査前に申告した場合の税率

税務調査の前に申告したときは、納める所得税が50万円までの部分は10%、50万円以上の部分には15%の無申告加算税が加算されます。

 

自主的に申告した場合の税率

自主的に申告したときの無申告加算税は、5%に減額されます。

 

3.重加算税

重加算税は、悪質な隠ぺい・偽装があるときに加算される税金です。

悪質な隠ぺい・偽装があった場合、35%~40%もの税金が加算されてしまいます。

確定申告は正直に行いましょう!

 

4.懲役もしくは罰金刑

平成23年の所得税法改正で、「故意の申告書不提出による<ほ脱>犯」が創設されました。

<ほ脱>とは、【納税義務のある者が、不正な手段で各種納税義務をまぬがれること】です。

わざと申告書を提出せずに税金を払わなかった場合は、5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または、懲役と罰金両方が課されます。

 

個人事業主が確定申告しないとどうなる?

確定申告をしなかった場合、申告初年度の住民税が高くなったり、非課税証明書がもらえないなどのデメリットが発生します。

個人事業主が確定申告をしなかった場合どうなるか、ひとつずつみていきましょう。

 

1.住民税が高くなる

確定申告で申告した所得額と所得に対する所得税額は、住民税の計算でも使われます。

住民税の基礎控除額は、所得税の基礎控除より5万円低い33万円です。

確定申告をしないと控除額が低くなるので、支払い初年度の住民税が高くなってしまうかもしれません。

住民税を安くするためにも、確定申告は必ず行いましょう。

 

2.所得証明書(非課税証明書)がもらえない

課税所得が「0円」の申告をすると、所得を証明する非課税証明書が発行できるようになります。

確定申告によって、所得が「0円」であることが公的に認められるのです。

逆に、確定申告をしなければ、非課税証明書は発行できません。

所得証明は、教育ローンの借り入れ・保育園の保育料・公営団地の家賃を計算する時にも使われます。

所得証明がないと、ローンが借りられなかったり保育料や家賃が高くなる場合がありますので、必ず確定申告をしましょう。

 

まとめ

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?について記事を書いてきました。

まとめ
  • 個人事業主が初年度に確定申告しないと、延滞税の支払いが発生し、場合によっては懲役刑に処されることもある。
  • 確定申告をしないと、所得証明が発行できない。
  • 個人事業主が確定申告しない場合、住民税の初年度支払いに影響する可能性がある。

個人事業主は、青色申告だと赤字を3年間繰り越すことができます。

確定申告をすることでのメリットもありますので、面倒くさがらず、必ず確定申告を行いましょう!

個人事業主が初年度に確定申告しないとどうなる?住民税に影響するって本当?について紹介してきましたので参考にしてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。