ドラマ

かのきれ最終回ネタバレ原作結末!桐山梨沙ハリ最後どうなる?

かのきれ最終回ネタバレ原作結末!桐山梨沙ハリ最後どうなる?
Pocket

韓国の大ヒットドラマを原作とした日本版「彼女はキレイだった」が7月から放送されますね!

主人公のイケメンエリート・長谷部宗介を演じるのはSexy Zoneの中島健人さん、その幼馴染のヒロイン佐藤愛を演じるのは小芝風花さんです。

もともと韓国版ドラマが大ヒットした通称「かのきれ」ですが最終回の結末がもう気になってしまう…という方のために、最終回のあらすじについてまとめました!

その中でも佐藤愛の親友役・桐山梨沙(佐久間由衣)に焦点を置いてまとめています。

韓国版でいうところのハリですね!

恋の三角関係はどうなっていくのでしょうか…!

韓国版ドラマ「彼女はキレイだった」の最終回のあらすじはどうなっているのか、端役である桐山梨沙が最後いったいどういう結末を迎えたのか、気になる方はぜひチェックしてください♪

 

かのきれ最終回ネタバレあらすじ

かのきれ韓国版原作ドラマのストーリーは第16話まであります。

第15話ではソンジュン(パク・ソジュン)はへジン(ファン・ジョンウム)にプロポーズをする胸キュン回でした。

15話では婚約した二人でしたが、ソンジュンはアメリカに戻ってしまったため突然の遠距離恋愛が始まってしまいます。

へジンはかねてから目指していた童話作家になる決断をし、親友ハリの家から引っ越しをして夢を追いかけます。

順調に思えた遠距離恋愛…ですが突然ソンジュンと連絡がつかなくなり困惑するへジン。

電話もメールもつながらなくなり何が起こったのか心配とパニックでいっぱいいっぱいになってしまいます。

さらにはソンジュンの携帯の電源も切れてしまっている状態に。

ソンジュンは事故にあってしまったのでしょうか、それとも遠距離恋愛に耐えきれず音信不通で自然消滅…?などいろいろな憶測を呼んでしまいますね。

プロポーズまでして音信不通はないよね…と個人的には思うのですが、ソンジュンの安否が気になります。

さてさてどうなってしまうのでしょうか!

 

かのきれ最終回ネタバレ

何度もソンジュンに電話をかける中、やっとの思いで電話がつながります。

「今まで何をしていたの!?」と問いただすへジンにソンジュンは「ピンクのニットが似合ってるね」と応答します。

何のことかわからずあたりを見回すと、なんとソンジュンが目の前に…!

遠距離恋愛に耐えることができなくなったソンジュンは、たまらずへジンに会いに秘密でアメリカからやってきたのでした。

へジンは嬉しさのあまりに雨の中飛び出してソンジュンに抱き着きます。

ホッと安心するとともに、ソンジュンの行動力に胸キュンですね♪

ソンジュンはなぜわざわざ韓国までやってきたのか、他にも理由があったのでしょうか!

続きを解説します!

 

かのきれ最終回ネタバレ原作結末!

アメリカから戻ってきたソンジュンですが、実は遠距離恋愛に我慢できずアメリカの家も車も売って韓国に戻ってきていたのです。

へジンの実家で同居を始めたソンジュン。

両親とソンジュンの中もどんどん深まり、そんな中両親がへジンの結婚資金をコツコツ貯めてくれていたことを知ります。

環境ともに二人の結婚を後押ししてくれるそんな中、ついにへジンが一年かけて作り上げた童話絵本が完成します。

へジンは自分の名義でつくられた絵本を見て大喜びします。

お互いの仕事が順調に前を向き、、公私ともに幸せの絶頂を迎えた二人。

そして二人は素敵な結婚式を催し、お世話になった方々を集めて披露宴を行います。

へジンが持っている花束のブーケは親友・ハリの手作りのもの。

互いに初恋同士の二人が大人になって再開して結婚するなんて本当に素敵です…。

二人は紆余曲折を経て結ばれ、超ハッピーエンドを迎えるのです。

日本版のドラマでも恐らくハッピーエンドであることは確かですが、もしかしたらオリジナルストーリーやオリジナルキャラクターの演出があるかもしれません。

実際中国で行われたリメイクでもオリジナルな演出があったようです。

日本版がどうなっていくのか楽しみですね♪

 

かのきれ最終回で桐山梨沙(ハリ)は最後どうなる?

「彼女はキレイだった」の主人公へジンの親友役・ハリの日本版でいう桐山梨沙になります。

ハリはへジンと違い、ホテルの支配人を務めるバリキャリ美人で超モテモテの存在です。

ハリはソンジュンとへジンが幼馴染であることも知らず、ソンジュンに恋をしてしまう三角関係に陥ってしまいます。

そんなハリは最後どういう結末を迎えるのでしょうか?

ソンジュンとへジンが結ばれ、ハリはどうなるのでしょうか。

詳しいハリのラストについてドラマ内では描写されていませんでしたが、最終的にハリはホテルに再就職をしてバリバリ仕事をこなす充実した日々を過ごしています。

親友のハリもハッピーエンドを迎えて嬉しいですね♪(笑)

ただ、日本版の桐山梨沙がどのような結末を迎えるのかについては不明です!

もしかしたらアンハッピーなエンドを迎えるかもしれません。

ぜひチェックですね!

 

まとめ

韓国版「彼女はキレイだった」に忠実にラストの結末についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

韓国版ドラマの国内ファンも数多く、また主人公を演じるのが中島健人さんと小芝風花さんですので、期待値が高いドラマだと言えます。

その分原作に忠実もしくはそれ以上のクオリティであってほしいですね!

でも中島健人さんのキャラクターは韓国版ソンジュンよりもさらに甘くなって胸キュン要素が強まりそうで楽しみです♪

本まとめをみて気になった方はぜひ「彼女はキレイだった」を見てみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました!